iPhone iPhone・iPad アプリ アプリ・周辺機器・ネットワーク ネットワーク 周辺機器

075 【乗車時に大活躍】CarPlayの設定方法や対応車種など

更新日:

普段車を運転する際、運転中にiPhoneやiPadを操作するのは危なく事故につながりやすいということもあり法律により規制されています。

そんな中で、iPhoneを使用することを念頭に開発されたCarPlayという機能があることをみなさんご存知でしょうか?

今回はiPhoneに搭載されているCarPlayがどういった機能なのか、CarPlayを使ってどんなことができるのかなどをご紹介していきたいと思います。

CarPlayとは

冒頭でも少し記載した通りCarPlayは車の運転中にiPhoneを見なくても操作ができるようにする機能のことを指します。iPhoneとカーナビをケーブルで接続することによりご自身のカーナビ上でiPhoneを操作することができます。

カーナビの画面を使用し、iPhoneの中の音楽を再生しiPhoneの地図アプリを使用し目的地まで案内をしてくれたりすることができます。

またSiriの機能を使用することによって、直接画面をタップすることなくiPhoneを遠隔で操作することができるので車を運転している途中でも事故の心配なく使うことができるとても便利な機能です。

またCarPlay対応車であればハンドル部分の音声コントロールボタンを押し続けるだけでSiriを起動することができます。

CarPlayで使用できる機能は?

CarPlayで使用できる主要なアプリとしては電話やミュージック、メッセージなどがあります。

ここではそれぞれの特徴やおすすめポイントをご紹介していきます。

電話

電話はまずスピーカーから音声が出力されるので、iPhoneを持たずとも相手と話をすることができます。また運転に集中したい時にはSiriに依頼することにより留守番電話に繋げたりすることもできます。

留守番電話の録音もSiriを通じて聞くことができるので、車を運転されるビジネスマンの方などにはとてもおすすめの機能です。

メッセージ

通常であれば受信されたSMSやMMSなどはiPhoneの画面を見て確認する必要がありますが、CarPlayを使用することによりメッセージを読み上げて確認することができます。

また返信する際にもiPhoneに話かけることにより自動入力してくれるので、メッセージのやりとりも音声で完結してしまいます。

車を運転中のメッセージのやりとりはどうしてもiPhoneに集中してしまったりということが多いので、この機能は重宝しそうですね。

ミュージック

車内で好きな音楽を聴きながら運転するというのはドライブの醍醐味だと思いますが、CarPlayをし使用して好きな曲を好きなタイミングで聞くことができます。

iPhoneの中に入っている音楽だけでなく、定額音楽配信サービスであるAppleミュージックの楽曲もきくことができ、さらにSiriでアーティスト検索などをするとさらに使い勝手がいいかと思います。

検索や再生、次の曲など全て車を通じて行うことができます。

その他にも対応アプリがたくさん!

出典元:https://www.apple.com/jp/ios/carplay/

上記でご紹介したアプリは基本的なアプリの一部であり、他にもCarPlayに対応しているアプリはたくさんあります。

ぜひ対応アプリを使用して快適なドライブを楽しんでみてください!

対応車種と対応のiPhoneをご紹介

AppleのCarPlay機能を使用するにはCarPlayに対応している車種を使用している必要があります。

CarPlayが発表されたのが2014年頃なので、それ以降の車種でかつ限られた車種のみとなりますのであらかじめCarPlayが搭載されているか確認しておきましょう。
https://www.apple.com/jp/ios/carplay/available-models/

出典元:https://www.apple.com/jp/ios/carplay/

またCarPlayが2014年頃発表されたのでiPhone自体もそれ以降のものであればCarPlay機能が搭載されています。

具体的なデバイスについて下記の通りになりますので参考にしてみてください。

iPhoneX

iPhone8、iPhone8 plus

iPhone7、iPhone7 plus

iPhone6、iPhone6 plus

iPhone5、iPhone5s、iPhone5

iPhoneSE

CarPlayの使用方法は?

出典元:https://www.apple.com/jp/ios/carplay/

CarPlayの対応車種がわかったところで、CarPlayの使用方法についてご紹介していきたいと思います。

接続手順としては下記の手順になりますので、試してみてください

CarPlay設定手順

①お使いの車種といiPhoneがCarPlayに対応しているかを確認します。

②有線対応の車種の場合はPhoneとカーナビをケーブルで接続します。無線対応の車種の場合はハンドルの音量制御ボタンを長押しiPhoneとBluetoothを使用しペアリングを行います。

③iPhoneのホームボタンもしくは車ハンドルの音量制御ボタンを長押しをすることでSiriが起動しますので、されたいことをSiriに伝えます。

ステアリングリモコンとは?

CarPlayに対応した車種の中にはステアリングリモコンというものが搭載されている車種があります。ステアリングリモコンは車のハンドル部分に専用のボタンが付いており、それを押すことによりSiriを起動させたりオーディオやディスプレイなどを操作することができます。

ステアリングリモコンを使用することによりカーナビを触ることなく操作を行うことができるので、より安全に車を運転することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はiPhoneユーザーで車を運転される方におすすめしたい機能であるCarPlayについてご紹介してきました。

運転しながらiPhoneを触るということはとても危険なことですので、CarPlayを使用することにより運転中の事故なども防ぐことができるかと思います。

まだCarPlayを使用したことがないという方はぜひこの機会にCarPlayを設定し使用してみてくださいね。

 

-iPhone, iPhone・iPad, アプリ, アプリ・周辺機器・ネットワーク, ネットワーク, 周辺機器
-, , , , ,

Copyright© MacMac.jp , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.