iPhone iPhone・iPad

054 iPhoneで格安SIMを使うには(格安SIMの選び方・注意点などを紹介!)

更新日:

最近話題の格安SIM(MVNO)。CMでは、ふてニャンの「ワイモバイル」、葵わかなが演じるマイネ王の「mineo」、サッカー選手の本田圭佑の「楽天モバイル」が有名ですね。一時期は、ITリテラシーが高いユーザーが多く使っていた格安SIMも、多くのユーザーが利用するようになるなど、格安SIMが一般に浸透してきたといえます。

もちろん、格安SIMでiPhoneを使うことは可能ですが、Android端末とは異なった方法で設定を行う必要があります。今回はその手順などを紹介します。

iPhoneでの格安SIMの選び方には要注意

iPhoneはドコモ・au・ソフトバンクから販売されていますが、どこのキャリアから購入しても端末自体は3社で共通の仕様となっていますので、SIMロックの解除さえされていれば、ドコモで購入したiPhoneをauで使ったりするなど、購入したキャリアとは違うキャリアで利用が可能です。

SIMロック解除済&SIMフリーiPhone

原則として、SIMロックが解除されているもしくは、アップルストアで購入したSIMフリーiPhoneは、格安SIMを使うことができます。

この場合のiPhoneは、ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアの回線を選ぶことができ、そのキャリアの回線を利用した格安SIMは問題なく利用可能。

auから購入したiPhone(SIMロック未解除)

auから購入したiPhoneは、auのキャリアを利用した格安SIM業者のみ利用が可能です。具体的には、auのキャリアを利用した格安SIM業者・IIJmio(タイプA)、mineo(Aプラン)・UQ mobileが利用できます。

注意点として、IIJmio、mineo(VoLTE SIM)を使うのには、iPhone 7以前はSIMロックの解除が必要となります。iPhone 8から、SIMロックがなされていないiPhoneでも、au回線の格安SIMが対応するように改善されました。iPhone 7以前は、mineoのnano SIM(黒SIM)がSIMロック解除なしに使えましたが、iPhone 8からは端末の都合上使えなくなっています。

なお、iPhone 6s以降は、SIMロックの解除が受け付けられています。ただし、中古端末をauショップに持ち込んでのSIMロック解除は2017年12月1日よりできなくなります。

ドコモから購入したiPhone(SIMロック未解除)

ドコモから購入したiPhoneは、SIMロックを解除なしに、ドコモ回線を利用した格安SIMを使うことができます。

iPhone 6s以降の端末は、SIMロックの解除が可能です。ただし、中古端末のSIMロック解除はできません。

ソフトバンクから購入したiPhone(SIMロック未解除)

ソフトバンクのiPhoneは、日本通信が販売する「b-mobile S」ならびにそれに準拠するサービスのみ利用が可能です。

また、ドコモ系格安SIMに乗り換えるには、SIMロックの解除が必要です。

iPhoneで格安SIMの設定をしてみる

今回は、auで購入したiPhoneをSIMロック解除をし、ドコモ系のIIJmioを選択した場合の設定方法を紹介します。

こちらより、Wi-Fi環境でiPhoneからアクセスをします。

 

②「構成プロファイルをダウンロード」に選択

 

③許可を選択

 

④インストールを選択

 

⑤iPhoneに設定したパスコードを入力

 

⑥次へを選択

 

⑦インストールを選択

 

今回は、IIJmioでの手順を紹介しましたが、mineoやOCN、楽天モバイルといった他社でも同様の手順で格安SIMをiPhoneで使えるように設定します。

iPhoneで格安SIMを使う際の注意点

①au系MVNO(UQ mobileを除く)・ソフトバンク系MVNOではテザリングが不可能

残念ながら、UQ mobileを除くau系MVNO、ソフトバンク系MVNOではテザリングが不可能です。これは、OS内部の設定に起因していますが、ユーザーがアクセスできない階層にあるため、テザリングが利用不可能となっています。

②ドコモ系MVNOでは、3GからLTEになるのに速度が遅い

これは格安SIMを提供するシステムの都合上、iPhoneが3Gの電波を掴んでから、LTEに変わるまで1分程度の時間がかかってしまうことがあります。これは故障ではないので、要注意です。

③昼間の速度が遅い

これは格安SIMの事業者が、大手キャリアの回線の一部を借り受け、そこに格安SIM業者の全ユーザーのトラフィックを割り当てるため、昼間など通信が殺到する時間はどうしても通信速度が落ちてしまう難点が発生します。

もちろん、大手キャリアと直接契約をすると快適なネットワークで通信ができますが、通信速度もしくは価格の安さのどちらかを取るのかが難しいといえるでしょう。

最後に

中古などで販売されているiPhoneを使う際には、格安SIMという選択肢は非常におすすめです。ぜひとも参考になれば幸いです。

-iPhone, iPhone・iPad
-, , , , , ,

Copyright© MacMac.jp , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.