アプリ アプリ・周辺機器・ネットワーク

092【Macでオススメのブラウザ3選!】オススメポイントなど

更新日:

パソコンでインターネットを見る上でウェブブラウザというものが必要になり、これまでにインターネットの閲覧経験がある方であれば一度は使用したことがあるかと思います。

そんなウェブブラウザは世界中にたくさんの種類ウェブブラウザがあり、使い方や機能がそれぞれ特徴が様々なんです。

今回はMacを使う上でオススメしたいブラウザについてご紹介していきたいと思います。

ブラウザを選ぶ基準について

数多くあるブラウザの中から自分にあったブラウザを選ぶ基準としてはいくつかあり、それぞれのニーズによって使いわけるのもいいかと思います。

ブラウザ毎にそれぞれ特性があり、いいポイントと良くないポイントがありますのでそれを把握しておくと自分にあったブラウザを見つけやすくなります。

ここではそんなブラウザを選ぶ上でどういったポイントを基準として選べばいいのかについて解説していきたいと思います。

WEBページの表示速度

まずブラウザを選ぶ基準の一つ目としては画面の表示速度の部分です。

もちろん表示速度が遅いよりも速い方が良いと思いますが、ブラウザによってインターネットの表示速度がかなり変わりますので、インターネットページの表示速度が速いものを選ぶのが良いかと思います。

ただブラウザに拡張機能などを入れていくとどうしても読み取りなどが遅くなってしまうので、WEBページの表示速度をとるかプラグインの豊富さを選ぶかによって使うブラウザがまた変わってくるかと思います。

セキュリティの強さ

そしてブラウザを選ぶ基準としてセキュリティが強いかという点も重要になります。

インターネットを使う上でMacは他社のパソコンと比べると基本的にセキュリティ面は強い方だと思います。

ただ、より強固なセキュリティ環境でインターネットを使いたいという方には、ブラウザごとにウィルスに強いかそうでないかというのが変わります。

同じウィルスでもブラウザによっては感染しなかったというケースもあるようですので、セキュリティに強いブラウザを選ぶのが良いでしょう。

拡張機能の豊富さ

ブラウザには初期搭載されていない機能を後からインストールしてよりたくさんの機能を使うことができる拡張機能というものがあります。

これはブラウザごとに専用の拡張機能があり、たくさんの拡張機能があるブラウザもあればそうでないブラウザなどもあります。

ですのでより自分にあったブラウザにカスタマイズしたいという方はこの拡張機能が多く用意されているブラウザを選ぶのがいいですね。

Macでオススメのブラウザをご紹介

それではMacを使う上でオススメのブラウザをご紹介していきたいと思います。

ブラウザはたくさんの種類があるのですがここではMacユーザーにオススメしたいブラウザを数種類ご紹介していきます。

各ブラウザの特徴とオススメポイントなどもまとめていきますので、ぜひ今後のブラウザ選びの参考にしてみてください。

Safari

Macに標準搭載されており、多くのMacユーザーが利用しているApple社提供のSafari。

シンプルかつ高機能として人気があるブラウザの一つで無駄な機能がついていないと言うことから消費電力も少ないので、MacBookなどのラップトップで外出先で使う時などにも良いかと思います。

MacやiPhoneなどに標準搭載されていると言うこともあり、同ユーザー間であれば閲覧履歴やブックマークなどを共有することができますのでとても便利です。

シンプルで無駄のないブラウザと言うこともあり他のブラウザと比べると拡張機能なのは少ないですが、使い勝手がよくオススメのブラウザです。

またSafariの拡張機能についてまとめた記事が別にあり、オススメのプラグインなどをまとめていますので、Safariをお使いの方はぜひ下記URLからアクセスして確認してみてください

052【ご存知でしたか?】Safariの機能拡張をご紹介!アドオンやプラグインとの違いなど

Google Chrome

Google社が提供しているブラウザであるGoogle Chrome。 たくさんのブラウザがある中で世界中でもシェア率で1位となっており、Macユーザー、Windowsユーザー共にたくさんの人が利用しているブラウザの一つです。

Chromeの利点としてはまずページの表示速度がとても早くサクサクインターネット検索を行うことができるので、ストレスなく利用することができます。

そしてGoogle Chromeは拡張機能が豊富というところもオススメポイントです。高性能なな拡張機能を好きなようにカスタマイズできますので、より自分にあったブラウザに仕上げることができます。

またたくさんのタブを開いてもアプリが落ちにくいと言う傾向もあり、仕事などでたくさんのタブを使うと言う方にもオススメしたいブラウザです。

またスマートフォンでGoogle Chromeのアプリを使用することによりブックマークや閲覧履歴などを共有することも可能です。

Google Chromeのダウンロードは下記のサイトから無料でダウンロードすることが出来ますので、気になった方はぜひインストールして使ってみてください。
https://www.google.com/chrome/

FireFox

Fire Foxの特徴としては独自の拡張機能が多いと言う点で根強いファンがたくさんのいるブラウザです。使用用途に合わせて自由にカスタマイズすることができるので、より自分にあったブラウザを作ることができます。

他のブラウザにはないFire Foxだけで使える拡張機能も多く、一度使い始めるとFire Fox以外使えないと言うユーザーも多いそうです。

たくさんの拡張機能がありますが、入れすぎるとブラウザ自体が遅くなりページの表示速度が遅くなったり突然ブラウザが落ちてしまったりする可能性がありますので入れすぎには注意ですが、とても使い勝手のいいブラウザの一つだと思います。

FireFoxのダウンロードは下記のサイトから無料でダウンロードすることが出来ますので、気になった方はぜひインストールして使ってみてください。
https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/

メインブラウザとサブブラウザを分ける

たくさんのブラウザがある中でどのブラウザを使うか迷ってしまうと言う方も多いかと思います。

そんな時にはメインブラウザとサブブラウザを分けて使うということがオススメです。

ブラウザは一つのPCにつき一つのみと言うわけではなく複数インストールし使うこともできるので、例えばSafariとGoogle Chromeを同じPC上で利用することも可能です。

ですので、Google Chromeの拡張機能を使いたいけれど外出時にはSafariを利用したいと言う場合には、メインブラウザをGoogle Chromeにし、外出時にはサブブラウザとしてSafariを使用すると言う使い方がオススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はMacでオススメのWebブラウザについてご紹介してきました。

ブラウザにはそれぞれ特徴があるので、ブラウザ毎の利点を理解した上で自分にあったブラウザを選ぶのが良いかと思います。

ぜひ今回の記事を参考に自分のにあったブラウザを見つけてみてくださいね。

 

-アプリ, アプリ・周辺機器・ネットワーク
-, , , , , , , ,

Copyright© MacMac.jp , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.