アプリ アプリ・周辺機器・ネットワーク

049 iTunesカードの登録や購入方法!使用できるコンテンツなどご紹介

更新日:

Macなどに標準搭載されており、音楽の同期やiPhoneのバックアップを取ることができとても便利なアプリであるiTunes。

iTunesを使っていると音楽の購入やアプリの課金などをされる際も多いかと思いますが、その際はクレジットカードもしくはiTunesカードが必要になります。

今回は購入や課金などする際に便利なiTunesカードがどんなものか、そして登録方法などについてご紹介していきます。

iTunesカードとは?

まずiTunesカードとは、iTunesStoreで有料のアプリや音楽をダウンロードする際、そしてアプリ内で有料課金をしたい際などに使用することが出来る、Appleが提供している前払い式のプリペイドカードです。

iTunesカードはお持ちのAppleIDごとに登録することができ、登録されたAppleIDを使用すれば音楽やアプリの購入を行うことができます。

音楽やアプリの支払いについては、クレジットカードやキャリア決済などでも支払いできるのですが、iTunesカードのメリットとしてはチャージした分の金額しか使うことができないので、いつも使い過ぎてしまう場合やお子さんが使用する場合などにもオススメです。

またApple製品をお使いの方に、ギフトとしてプレゼントされるという方も多いので誕生日やちょっとしたプレゼントとして渡してみるのもいいかもしれないですね。

iTunesカードの種類をご紹介


iTunesカードには金額によって種類が分かれており、金額は1500円、3,000円、5,000円、10,000円の4種類となっています。(※Appleのサイトでは3,000円、5,000円、10,000円の3種類)

AppleロゴマークやiTunesロゴなど様々なデザインのiTunesカードがありますが、どれも同じiTunesカードとなっています。

iTunesカードの販売場所は?

そんなiTunesカードですがどこで販売されているのか気になりますよね。販売場所はAppleStoreではもちろんですが、最近ではファミリーマートやセブンイレブンなどのコンビニでも購入できたりもするので、気軽に購入することができます。

その他にはApple製品を販売している家電量販店やインターネットなどでも購入することが出来るので、一番都合が良い場所で購入してみてください。

iTunesカードの登録方法

iTunesカードを購入した後にはお持ちのAppleIDにiTunesカードを登録する必要があります。ここではiPhoneからの登録方法とMacなどのiTunesアプリを使用しての登録方法をご紹介していきます。

iPhoneからの登録方法

①iPhone上のiTunes storeもしくはApp Storeのアプリをタップします。

②上部メニューの『おすすめ』を選択し、一番下まで下がったところにある「コードを使う」を選択します。

③AppleIDとPWを入力します。(すでにサインインされている場合にはPWのみ入力します。)

④「カメラで読み取る」もしくは「コードはキーボードでも入力できます。」を選択します。

⑤カメラで読み取るの場合は、内臓のカメラを使いコードを読み込みます。またて入力の場合はiTunesカードの裏面に記載されている16桁のコードを入力し完了をタップします。

Macからの登録方法

①iTunesを起動します。

②メニューバー「アカウント」からAppleIDでサインインを行います。

③サインインができましたらもう一度アカウントを選択し、「コードを使う」をクリックします。

④AppleIDのパスワードを入力しサインインをクリックします。

⑤内臓カメラで読み込み場合は「カメラを使う」、手動で入力する場合にはコードと書いている場所にiTunesカード裏面に記載されている16桁のコードを入力します

⑥入力ができれば「iTunes Card/コードを使う」をクリックし登録完了です。

iTunesカードで出来ることは?

iTunesカードを登録しておくと様々なことを行うことができます。先ほどから何度かお伝えはしておりましたがお好きなアーティストのアルバムや楽曲の購入、有料アプリの購入やibooksを使用し電子書籍の購入を行うことも可能です。

またアプリ内課金にも使用することができますので、LINEのスタンプやお好きなゲームの中で課金が必要な時に使えるのでとても便利なので、一枚購入して登録しておくのもいいかもしれないですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はAppleが提供しているプリペイドカードであるiTunesカードについてご紹介してきました。

アプリの課金や有料楽曲のダウンロードなどで自分で使うのもいいですし、Apple製品が好きな方にプレゼントしても喜ばれたりと用途は様々なんです。

これからiTunesカードの購入を検討されている方は、ぜひ今回の記事を参考にiTunesカードの登録、そしてアプリの購入などを行ってみてくださいね。

-アプリ, アプリ・周辺機器・ネットワーク
-, , , , ,

Copyright© MacMac.jp , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.