アプリ・周辺機器・ネットワーク ネットワーク 周辺機器

042 AirMacをご紹介!現行モデルの機能比較など

更新日:

Macを購入し無線でインターネットを使う場合には無線ルーターという無線を飛ばすことができる機械が必要になります。

Appleからも無線ルーターは販売されており、それぞれ特徴があり使用する用途によってどれを購入べきかが変わってきます。

今回はAppleから発売されている無線ルーターの機能や詳細情報などをご紹介していきたいと思います。

AirMac現行モデル3種類ご紹介

2017年現在、AppleからAirMacは3種類発売されています。ここではそれぞれの特徴やどんな人にオススメなのかを機器ごとにご紹介していきます。

現在AirMacの購入を検討されている方はぜひこれからご紹介する情報を参考にしてみてください!

AirMac Express


AirMac Extremeは2017年現在発売されているWi-Fiベースステーションの中で一番低価格で購入することができるWi-Fiルータです

特徴としてはサイズが小さくコンパクトで、出先にも場所をとらず持ち運びすることができます。

またAirMac Expressにはルーターモードとクライアントモードという二つのモードに手動で切り替えることができます。

ルーターモードは名前の通りルーターとしてインターネット接続を行う機能、そしてクライアントモードにすることにより、ルーター機能は使用せずWi-Fi機能のみ使用することができます。

またAirmac ExpressにはAirplayという機能が搭載されており、この機能を使用するとAirMac Expressとケーブルで接続を行った音楽プレーヤーなどで、MacのiTunes内に入っている音楽などを再生することができます。

音楽をワイヤレスで再生したいという方や、旅行や出張先に持っていきたいという方にオススメしたい一台です。

オススメの使い方

  • 音楽をワイヤレスで再生
  • プリンタをワイヤレスで共有
  • ワンルームマンション、小規模な住宅、学生寮などに
  • Mac、Windowsパソコン、iPad、iPhone、iPod touchなどのWi-Fi対応デバイスとの組み合わせ

引用元:https://www.apple.com/jp/compare-wifi-models/

AirMac Extreme


AirMac Extremeは自宅で使う際にオススメの一台です。

特徴としてはWi-Fiの最新規格である802.11acに対応しており、802.11nよりも三倍の早いWi-Fi通信を行うことができるようになっております。

また同時デュアルバンドにも対応しており、2.4GHz、5GHzの二つの電波を使用することができますので電波干渉などがあり、通信が取りにくいという場合でも安心して利用することができます。

またUSBで外付けのハードディスクに接続することにより、Wi-Fi経由でハードディスク内のデータなどを使用することができるので、データの管理などもワイヤレスで行いたいという方にもオススメです。

そしてExtremeの機能としてビームフォーミングというものがあり、この機能を使用することによりWi-Fi接続を行う端末の場所を自動的に判別し、その端末を狙ってWi-Fiの電波を送ることができるためより強く速度の早い通信を行うことができるんです。

オススメの使い方

  • 外付けハードドライブやプリンタを共有
  • 大規模な高速ネットワークを構築
  • 広い住宅、オフィス、教室などに
  • Mac、Windowsパソコン、iPad、iPhone、iPod touchなどのWi-Fi対応デバイスとの組み合わせ

引用元:https://www.apple.com/jp/compare-wifi-models/

AirMac TimeCapsule


Time CapsuleはWi-Fi機能はもちろん、ハードディスクの機能もついたWi-FIベースステーションです。

ハードディスクが搭載されているので、Wi-Fiに接続されている場合に自動的にTime Machineバックアップを取ってくれるという優れもので、突然Macが動かなくなってしまった際にバックアップをとり忘れていたと言うこともなくなります。

またExtremeと同じく最新Wi-Fi規格である802.11acにも対応し、ビームフォーミング機能も搭載されています。

ハードディスクの容量は2TB、3TBから選ぶことができ、ストレージを気にすることなくデータを保存することができます。

Time Capsuleが家庭に一台あれば困ることはないという程、便利で高性能なWi-FIベースステーションなのでオススメですよ。

オススメの使い方

  • OS X Leopard以降を使ってワイヤレスで自動バックアップ
  • 高速ネットワークを構築または拡張
  • ワイヤレスでプリント
  • あらゆる住宅、オフィス、教室などに
  • Mac、Windowsパソコン、iPad、iPhone、iPod touchなどのWi-Fi対応デバイスとの組み合わせ

引用元:https://www.apple.com/jp/compare-wifi-models/

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はAppleから発売されているWi-FiベースステーションであるAirMacについてご紹介してきました。

どの機種もそれぞれ特徴がありますので、前もってそれぞれの機能を把握しておくといいかと思います。

これからAirMacの購入を検討されている方は今回の記事を参考に、どれを購入するか決めてみてくださいね。

-アプリ・周辺機器・ネットワーク, ネットワーク, 周辺機器
-, , , , ,

Copyright© MacMac.jp , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.