iPhone iPhone・iPad アプリ・周辺機器・ネットワーク 周辺機器

099【Apple無線イヤホン】AirPodsの概要やおすすめポイントをご紹介

投稿日:

2016年に発売され、根強い人気があるAirPods。これまでになかった形状のイヤホンとしてとても話題となっていました。

今回はそんなAirPodsについてご紹介していきたいと思います。これまでケーブル付きのイヤホンを使っていた方も今回の記事を見たらAirPodsを使いたくなること間違いなしなので是非最後まで読んでみてくださいね。

AirPodsとは?

出典元:https://www.apple.com/jp/shop/product/MMEF2J/A/airpods

まず、そもそもAirPodsをご存知でない方に向けて、AirPodsがどんなものなのかをご紹介します。

AirPodsは2016年にAppleから発売された無線のイヤホンのことで、端末とBluetoothにて接続することによりデバイスとケーブル接続せずとも音楽を聞くことができます。

AirPodsの魅力としては、AirPods自体が完全独立型になっているというところです。

今までの無線イヤホンといえばイヤホンの両方がケーブルでつながっており、使うにしても煩わしさがあったのですが、AirPodsではイヤホン本体が両耳共独立しているのでつけていても邪魔にならず音楽を楽しむことができます。

また従来のApple純正イヤホンであるEarPodsと大きさサイズ共にほぼ同じなので、重たくて耳から外れてしまうということもなくつけ心地も抜群なんです。

一度AirPodsを使用するとケーブルありのイヤホンに戻れないというほど便利と評判で、発売から2年たった現在でも人気がある商品となっています。

Air Podsのオススメポイント

ここではAirPodsの個人的にオススメしたいポイントについてご紹介していきます!

AirPodsは他の無線イヤホンと比べてオススメしたいポイントがたくさんありますので、今AirPodsの購入を検討しているという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

音質が良い

まず無線イヤホンで気になるところといえば、イヤホンの音質ですよね!

Bluetoothで通信を行なっている一般的な無線イヤホンの場合、音質が良くなかったり再生が遅れてしまったりと様々なトラブルがあります。

ですがAirPodsはそういった音質が悪かったり音声の遅延などもなく、ストレスなく音楽を聞くことができます。

音質としてはEarPodsと同じくらいで、高音も低音も程よく鳴るので基本的に音楽を聞く程度であれば十分満足できるかと思います。

付属ケースが充電器になる

出典元:https://www.apple.com/jp/shop/product/MMEF2J/A/airpods

続いてAirPodsのオススメポイントとしては、AirPodsの付属ケースがモバイルバッテリー担っているというところです。

無線イヤホンの場合、どうしてもあらかじめ充電をして充電が切れてしまった場合イヤホンが使えなくなってしまうというデメリットがありますが、AirPodsの場合はAirPods本体と付属ケースどちらも充電を行うことができるので、AirPods本体のバッテリーが切れたとしても付属ケースにしまうことにより、自動的に充電をしてくれます。

AirPodsを付属ケースに入れて15分間充電すると最大3時間の音楽再生をすることができるので、外出中にAirPodsのバッテリーが切れてしまった場合でも安心なんです。

AirPods、付属ケース共にバッテリーをマックスまで充電すれば24時間以上の音楽再生ができるのでバッテリーの心配をすることなく音楽を聴くことができます。

付け心地がいい

出典元:http://news.livedoor.com/article/detail/14378504/

AirPodsの魅力としてとても付け心地がいいという点があります。形的にはEarPodsとほぼ同じで、無線イヤホンにしては重量も軽いので、一度耳につけてから音楽を聴いているうちに外れてしまうということもほぼないです。

長時間つけても耳が痛くなるということもなく付け心地抜群なので長時間音楽を聴くという場合にもぴったりだと思います。

そして先ほども少し記述しましたが重量が4gとかなり軽いので負担になることもないのでおすすめです!

Apple製品との相性が抜群

出典元:https://www.apple.com/jp/shop/product/MMEF2J/A/airpods

Appleから販売されている無線イヤホンということもあり、Apple製品との相性が抜群にいいというところもオススメポイントの一つです。

どういったところが相性がいいのかというと、一度AirPodsとデバイスをペアリングしておくとAirPodsケースの蓋を開けて本体を取り出した時点でペアリングができているので、取り出していちいちペアリングし直すという手間もなくすぐに音楽を聴くことができます。

またAirPodsを耳につけている状態で、AirPods本体をトントンと指でタップするとiPhoneなどのSiriが自動的に起動したりと様々な昨日を利用することができます。

ですのでスマホやPCがApple製品という場合にはよりAirPodsがオススメと言えますね。

紛失時も安心

出典元:https://support.apple.com/ja-jp/HT207581

独立型の無線イヤホンの場合サイズが小さく紛失してしまうというケースが懸念されます。ですがAirPodsの場合、iPhoneやMac、iCloud.comからAirPodsを探すを使えば紛失したAirPodsの場所をGPSを使いおおよその場所を検出することができます。

ですのでAirPodsを紛失してしまった場合でも、AirPodsを探すを使えば見つけ出すことができる可能性が高いのでとてもいいですよね。

AirPodsの仕様について

AirPodsの仕様については下記の通りとなります。

技術仕様

重量

AirPods(左右各):4 g
充電ケース : 38 g

サイズ

AirPods(左右各):16.5 × 18.0 × 40.5 mm
充電ケース:44.3 × 21.3 × 53.5 mm

接続

AirPods:Bluetooth
充電ケース:Lightningコネクタ

AirPodsセンサー(左右各):

デュアルビームフォーミングマイクロフォン
デュアル光学センサー
動きを感知する加速度センサー
音声を感知する加速度センサー

電源とバッテリー

AirPodsと充電ケースの併用:24時間以上の再生時間、最大11時間の連続通話時間

AirPods(1回の充電):最大5時間の再生時間、最大2時間の連続通話時間

充電ケースで15分充電:3時間の再生時間、または1時間以上の連続通話時間

システム条件

・iOS 10以降を搭載したiPhone、iPad、iPod touchのモデル

・watchOS 3以降を搭載したApple Watchのモデル

・macOS Sierra以降を搭載したMacのモデル

出典元:https://www.apple.com/jp/shop/product/MMEF2J/A/airpods

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はとても人気のApple製無線イヤホンであるAirPodsについてご紹介してきました。

音楽好きの方はもちろんですが、Siriや通話を通話を行う際にもオススメのAirPods。個人的にもとてもオススメの商品ですので、ぜひ気になった方は購入して使ってみてください!

-iPhone, iPhone・iPad, アプリ・周辺機器・ネットワーク, 周辺機器
-, , , , ,

Copyright© MacMac.jp , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.