iPhone iPhone・iPad

071【必見】iPhone Xの概要をご紹介!FaceIDなどの新機能や値段など

更新日:

iPhone発売から10周年を記念して発売されたiPhoneX。今までになかったデザインでとても話題となっていたiPhoneXですが、デザイン性だけではなく、さまざま機能や性能も向上していると話題になっています。

今回はそんなiPhoneXの概要やおすすめポイント、そして新機能などをご紹介していきたいと思います。

iPhoneXの特徴は?

まずiPhoneXの一番の特徴として言えるのが、ホームボタンがないデバイスが全てタッチスクリーンになっているデザインです。今までは画面の下に丸いホームボタンがあったiPhoneですが、これがなくなりスッキリとしてデザインになっています。

ホームボタンがなくなったことにより、本体の大きさは今までのiPhoneと変わらずに画面だけが大きくなっているので、今までiPhoneのplusが大きく敬遠されていた方でも使うことができますよね。

そしてiPhoneXにはiPhone史上初の有機ELディスプレイを採用しており、画素自体が発行する仕組みと成っているので、今までのiPhoneよりもより鮮やかな画面でiPhoneを楽しむことができます。

iPhoneXの新機能をご紹介

デザイン面で取り上げられることが多いiPhoneXですが、実はデザインだけでなく機能面や性能面もかなり向上しているんです。

ここではiPhoneXに搭載されている新機能などをご紹介していきたいと思います。

FaceID

出典元:https://www.apple.com/jp/iphone-x/

まず初めにiPhoneXの新機能としてご紹介したいのがFaceID機能です。FaceIDはいわばtouchIDの顔認証バージョンで、カメラでご自身の顔を読み取ることによりロックを解除できたりアプリなどの購入を行えたりができます。しかも読み取り時間もかなり短くパッと読み込まれるので何度も試さなければいけないということもなくとても便利です。

また髪型や化粧などを変えても認識することができるので普段生活している中で再登録をしなければいけないということもほとんどないです。

そして就寝時など目を閉じている場合には認識されないという特徴もあるので、寝ている間に勝手にiPhoneのロックを解除される心配というのもないということもすごいと感じるポイントですね。

アニ文字

出典元:https://www.apple.com/jp/iphone-x/

またiPhoneXではアニ文字という機能も搭載されています。この機能はFaceIDを利用した機能の一つなのですが、メッセージアプリにて自分の声と表情をかわいいキャラクターに反映して送ることができる機能でとてもおもしろいので、iPhoneを使ってより楽しいコミュニケーションを取れる機能だと思います。

使用方法もわかりやすく、一度作ったアニ文字は保存することができるのでとても便利です。

ワイヤレス充電、高速充電機能

出典元:https://www.apple.com/jp/iphone-x/

こちらワイヤレス充電はiPhone8から導入された機能ですが、もちろんiPhoneXにも搭載されています。iPhoneを専用の充電パッドの上に置くことによってケーブルを接続せずとも充電を行うことができますので、わざわざケーブルを挿す手間を省くことができます。

またワイヤレス充電と共に高速充電機能もiPhoneXには搭載されています。この機能を使うことにより、従来の充電方法では0%から50%まで充電するのに33分ほどかかっていたものが、高速充電を行うことにより26分程度で充電することができます。

どちらもとても便利な機能ですが、ただこの二つの機能を使用するためには別途ワイヤレス充電パッド、そしてライトニングUSB-Cケーブルと専用の電源アダプタを購入する必要がありますので気になった方はぜひチェックしてみてください。

望遠カメラの光学手ブレ機能

iPhone8以前の通常のカメラには手ブレ機能が搭載されていましたがiPhoneXからは望遠カメラにも光学手ブレ機能が搭載されました。

望遠レンズに搭載されたことにより、より離れたものを撮影する際にもブレず綺麗な写真を撮影することができます。

この機能が役立つ場面としてあげられるが、夜など暗い場所で撮影を行う際によりブレやすくなりうまく写真が撮れなかったという経験をされた方もいらっしゃるかと思います。そういうシチュエーションでもこの光学手ブレ機能が搭載されていることによりブレにくくより綺麗な写真を撮ることができる優れた機能なんです。

iPhoneXの値段や仕様などご紹介

出典元:https://www.apple.com/jp/iphone-x/

ここまで様々なiPhoneの特徴をご紹介してきましたが、気になるのがお値段ですよね。

ここではiPhoneXの容量別のお値段や仕様などをご紹介していきます。

値段

  • iPhoneX 64GB:112,800円
  • iPhoneX 256GB:129,800円

カラー:

  • シルバー
  • スペースグレイ

ディスプレイ

  • Super Retina HDディスプレイ
  • 2,436 x 1,125ピクセル解像度、458ppi
  • 1,000,000:1コントラスト比(標準)
  • True Toneディスプレイ
  • 広色域ディスプレイ(P3)

カメラ

  • 12MP広角カメラと12MP望遠カメラ
  • 光学ズーム、最大10倍のデジタルズーム
  • ポートレートモード
  • デュアル光学式手ぶれ補正
  • 6枚構成のレンズ
  • クアッドLED True Toneフラッシュとスローシンクロ
  • パノラマ(最大63MP)
  • サファイアクリスタル製レンズカバー
  • 裏面照射型センサー

ビデオ撮影

  • 4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
  • 1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
  • ビデオの光学式手ぶれ補正
  • 手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
  • 連続オートフォーカスビデオ
  • 人体検出と顔検出

Apple Pay

  • Face IDを使った、店頭、アプリケーション内、ウェブ上でのiPhoneによる支払い
  • Mac上でのApple Payによる購入の完了
  • iPhoneに入れたSuicaによる電車などの交通機関の利用、店頭での購入

バッテリー

  • 連続通話時間(ワイヤレス):最大21時間
  • インターネット利用:最大12時間
  • 高速充電に対応:30分で最大50%充電
  • リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵

 

今まで発売されてきたiPhoneの中でも一番値段が高いことでも知られているiPhoneXですが、それだけの価値がある商品だと思います。

容量も256GBとかなり大容量となっていますので、これがあればもはやPCはいらないかもしれないですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はiPhone発売10周年の記念モデルiPhoneXの概要についてご説明してきました。

デザインもさることながら性能もかなり良く、発売されてからとても売れている商品なんです。

従来のiPhoneと少し違う操作方法になるので初めは少しなれないところもありますが、使っていく中に今までのiPhoneよりも使いやすくなっていくこと間違いなしだと思います。

ぜひ新しいiPhoneの購入を検討されている方はiPhoneXを購入してみてくださいね!

 

-iPhone, iPhone・iPad
-, , , ,

Copyright© MacMac.jp , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.